ニュージーランド海外移住 節約術

ニュージーランドで海外移住する上でのNZ流節約方法、お小遣い情報・・・その他、海外に居ても稼げるインターネット副業情報をお届けします

ニュージーランドで電気代の節約

2010'01.25 (Mon)

This bog is 「ニュージーランド海外移住 節約術」
(姉妹サイト 「実践!ニュージーランド海外移住 PART2」 も宜しく)

初めてこのブログにお越し頂いた方は、是非、右横のカテゴリーよりニュージーランドドル、日本円のそれぞれの内容を順番に見てもらえれば判りやすいと思います。

■今回の記事のカテゴリー:ニュージーランドドル:節約

ちなみに前回までは
「ニュージーランドのポイントカード FLY BUY(フライバイ)」
「ニュージーランドでクーポン その(1)」 
「ニュージーランドでクーポン その(2)」 
「ニュージーランドで空港への手段 お得な方法とは?」 をご覧ください。

今回は日々の生活費の中でも日常的に常に関わって来る電気代・・・と言うか電気の会社に関してちょっと書いてみたいと思います。

短期で滞在してる方やホテル住まいの方、又フラット滞在などで電気代が家賃込みで支払ってる場合の方などはちょっと関係無い話しかも知れないんですが、レントされてる方や自宅に住まわれてる方は当然電気代を自身で支払われてると思います。
電気代を節約する方法としては、日本、ニュージーランドを問わずに色々な生活上の知恵っと言うモノが存在すると思われるんですが、おおもとの電気の会社・・・皆さんは何処の会社をご利用でしょうか?

テレビコマーシャルなどでもお馴染みの代表的な会社としては・・・

Empower(イーエムパワー)
Mercury Energy(マーキュリーエナジー)

などが有ると思います。
僕はそんなに知らないですが他にも色々有るそうですね?
但しどうやらこういった会社は日本で言うところの関西電力とかの様な、いわゆる電力会社と違って単なるブローカーなんだそうですね。
つまりはメインでやってる事はその販売の部分(供給も含むかも知れませんが)だけと言う事です。

この事は何を表わしているかと言いますと、恐らく使っている電力(電力会社)は同じなんですが、後は何処の会社から買うかだけ・・・と言う風に言い換えれると思います。
そりゃあ同じものなのであれば安いに越したことは無いですよね。(*^O^*)

っと言う事で、そういう状況を踏まえた上でお奨めの会社が有ります。

POWERSHOP(パワーショップ)

何がお奨めなのか?と言いますと、ココと契約する事によって全ての上記の様な電力ブローカーの提示している電気料金の中で最も安い電気料金をその月その月で自動的に選んで支払う事が出来ると言う事です。
ある時点では他社に比べて一番安い!っと思っている会社と契約していたとしても、次の月は違ってたって言う事にはならないという事です。
これで「何処の会社が一番電気料金安いかなぁ?」って言う事を気にしなくても良くなりますよね♪

ちなみにこのパワーショップ、実は更にお得に利用する方法が有ります。
上で書いた最安値の値段での支払いより「更に安く」、プリペイ(前払い)の方法で、ある電力量をユニットで購入すると言う方法です。
これはその時その時で色々な会社がスペシャルで出しているパッケージ(何処の会社が、幾らの電力量を、幾らで販売するか)を購入する事によって、前述の通常の最安値支払いよりも更にお得に支払う事が出来ると言う事です。
これ・・・結構お得ですよね♪

如何でしょうか?
電気代を節約する様々な生活上の工夫に加えて、元々の電気料金自体を安くするこの方法を合わせると少なからず出費の低減に貢献出来るのではないかな?
っと( ̄▽ ̄)。o0○と想像します。
是非一度Webページをご覧になって確認してみて下さいね!

POWERSHOP(パワーショップ)

これで電気代、会社に関しては気にしなくて済みます!と言うあなた♪
良ければついでにポチっポチッと応援クリックをお願い致します! (*^O^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

次回は 「ニュージーランドで電話代の節約」 です。
                

 | HOME |  »

スポンサーリンク




〓 無料レポート 〓

★ マイレージの無料レポート
1円も使わずに
ANAマイルを貯める方法?
詳細はレポートで!

■無料レポート:
「1円も使わずにANAマイルを貯める方法」

■無料レポート:
「1円も使わずにJALマイルを貯める方法」

検索フォーム

運営者情報



運営者情報はこちら

無料レポート