ニュージーランド海外移住 節約術

ニュージーランドで海外移住する上でのNZ流節約方法、お小遣い情報・・・その他、海外に居ても稼げるインターネット副業情報をお届けします

ニュージーランドで定期預金!

2010'03.24 (Wed)

This bog is 「ニュージーランド海外移住 節約術」
(姉妹サイト 「実践!ニュージーランド海外移住 PART2」 も宜しく)

初めてこのブログにお越し頂いた方は、是非、右横のカテゴリーよりニュージーランドドル、日本円のそれぞれの内容を順番に見てもらえれば判りやすいと思います。


しばらくの間ご無沙汰でした。
・・・と言うのもちょっと体調を悪くして病院に行っておりまして・・・▄█▀█●
まぁこのブログの趣旨と全く関係のない話しなのでココでは書きませんが、ニュージーランドの医療事情に興味のある方は(笑)、上記の姉妹サイトを覗きにお越し下さればっと思います♪(*^O^*)


では今回は、ニュージーランドでニュージーランドドルを貯める・・・の代表格?に関してです。
代表格と言っても大したコトでは無くってですね・・・要は定期貯金(Term deposit)に関してです。

なぁ~んだぁ・・・とウインドウを閉じようとされる方も居るかも?ですね。。。(*^O^*)
まぁ目新しい内容は無いんですが、貯めるのカテゴリーで定期貯金を外す訳にもいかないですからね?

ニュージーランドの政策金利は2010年の3月現在だんだんと重要な節目を迎える段階に差し掛かって来ました。
一番直近の3月の中央銀行の発表で、ニュージーランドは何度目かの政策金利据え置き(2.5%)を発表しましたが、市場は次々回6月の発表でいよいよ金利の引き上げをするんでは?と考えています。

そうなってくると、現在低迷?(笑)している市中銀行の定期預金も再び脚光を浴び始めるようになるかも知れませんね?
なので今日は未来に向けてのおさらい的な勉強として市中主要銀行の定期預金を比較してみたいと思います。

今回は勝手にANZ銀行、ASB銀行、KIWI銀行銀行を見てみました。(3/24付)
(他にも勿論TSB、BNZ、HSBCとか有りますが今回は省略で、National BankはANZ Bankと同じです)

まずは、ANZ BANK
ANZ 20100324
※スペシャルは6か月:4.9%、9か月:5.1%

次が、ASB BANK
ASB 20100324
※スペシャルは100日:4.65%、12ヶ月:5.3%

最後が、KIWI BANK
KIWI 20100324
※スペシャルは6ヶ月:5.0%

ほとんどそんなに優劣は無いんですが、少し目を引くところと言えばキーウイバンクの6ヶ月:5.0%や、ASB BANKの12ヶ月:5.3%でしょうか?

実はちょうど10日前の3月14日にも同じ調査を実施したのですが、キーウイバンクは全く同じでしたがANZとASBは微妙にチョコチョコ変更されています。
銀行のスタッフにも直接伺いましたが、こう言った定期預金金利は単に政策金利の動向を見極めて・・・っというコトだけでは無く、単純に他銀行との駆け引き的な要素で変動する事も多いそうですので、経済的なニュースが何も出ていないからと言って定期預金金利が変動していないか?と言うと、そう言う訳でも無さそうです。

まぁ経験上からも少なくとも競合銀行の定期預金のレートを把握しておけば、もし自分がどうしても自分のメインバンクで貯金したい場合などでも「あそこの銀行は●ヶ月で▲%なんだけど・・・」と話せば大抵は同じ水準までは引き上げては貰えます。

なので個人的な定期預金の考え方としては、あまりどこの銀行で…っと言うのは気にせずに、やはり「いつ?どのぐらいの金額を?何か月で?」と言う見極めの方が大事なんだと思っています。

で、ちなみに今度はそれとは又違った見方で考えますと、今回は市中銀行の中でもメインの銀行の一番基本の定期預金金利を見てみましたが、弱小経済国ニュージーランドと言えども色んな金融機関が存在します。
中には怪しげな企業が大々的にTV宣伝をしていたり、活字でも高金利を宣伝している広告などを見かけますが、なかなかどれがまっとうな会社でどれが胡散臭いのか?なんて素人には判らないですよね。。。

なので、もし自分が利用したい金融機関が有る場合は、素人的に参考にするものの一つには格付けと言うモノが有ります。
格付け会社が客観的にAAAとかBBBとか点数を付ける訳です。
後は上記に挙げた様な市中銀行が直接取引している様な会社とかでしょうか?
ANZ BANKに行くと、何処のブランチでもUDCのパンフレットが置かれてるかな?っと思います。
昔はANZの定期預金担当会社とか言われていましたが実は格付けではANZよりも上なんだそうです。

まぁそう言った様な会社がニュージーランドには実は色々あると言う事です。
又、普段使っている口座の形式も同じ銀行と言えども様々な種類のモノが有る為に、自分の状況に都合の良い口座を使用する事は、単に何も考えずに預ける事よりかは十分な節約やお得につながると言えると思いますので、是非一度じっくりと検討し直すことをお薦め致しま~す♪ (*^O^*)


不景気の昨今だけどそろそろ定期預金も検討してみよっかっと言うあなた♪
良ければついでにポチっポチッと応援クリックをお願い致します! (*^O^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
   blogram jp

次回は 「ニュージーランドでクレジットカード その(1)」 です。
                

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

スポンサーリンク




〓 無料レポート 〓

★ マイレージの無料レポート
1円も使わずに
ANAマイルを貯める方法?
詳細はレポートで!

■無料レポート:
「1円も使わずにANAマイルを貯める方法」

■無料レポート:
「1円も使わずにJALマイルを貯める方法」

検索フォーム

運営者情報



運営者情報はこちら

無料レポート