ニュージーランド海外移住 節約術

ニュージーランドで海外移住する上でのNZ流節約方法、お小遣い情報・・・その他、海外に居ても稼げるインターネット副業情報をお届けします

ニュージーランドでクレジットカード その(1)

2010'04.05 (Mon)

This bog is 「ニュージーランド海外移住 節約術」
(姉妹サイト 「実践!ニュージーランド海外移住 PART2」 も宜しく)

初めてこのブログにお越し頂いた方は、是非、右横のカテゴリーよりニュージーランドドル、日本円のそれぞれの内容を順番に見てもらえれば判りやすいと思います。

■今回の記事のカテゴリー:ニュージーランドドル:節約

ちなみに前回までは
「ニュージーランドのポイントカード FLY BUY(フライバイ)」
「ニュージーランドでクーポン その(1)」 
「ニュージーランドでクーポン その(2)」 
「ニュージーランドで空港への手段 お得な方法とは?」 
「ニュージーランドで電気代 節約」 
「ニュージーランドで電話代の節約 その(1)」 
「ニュージーランドで電話代の節約 その(2)」 
「ニュージーランドでお得に航空券をゲット♪」 
「ニュージーランドで定期預金」 をご覧ください。


では今回はクレジットカードに関してちょっと考えてみます。

節約なのにクレジットカード?って思う方も居るでしょうね。
だってクレジットカード自体は本来「お金を使うためのカード」なんですからね。

僕も、ちょっとこの題材をココで取り上げるのはどうなんだろう?とも思ったんですが、まぁ今回はどうせクレジットカードを作るんなら・・・とか、クレジットカードを作った場合のお得な内容?に関して考えてみようかなぁっと思っています。
なので、各クレジットカードの細かなサービス比較とかでは無くって、具体的では決して無い(笑)もっと大まかな話しです。


残念ながら日本のオンラインショッピングのほとんどは海外のクレジットカードが使えません。
セキュリティ上の理由だとか言う話しですが、どこがどうセキュリー的に問題が有るのかさっぱりわかりません。
セキュリティーと言う観点で言えば何処のカードも同じだと思うんですが、要は外国のカードは信用が無いんでしょうね?( ̄▽ ̄)。o0○

そう言う訳で、よく日本のネットショップやヤフーのオークションで買い物をしたりする僕は、そのためだけに日本のクレジットカードを持っています。

ではニュージーランドではどうでしょう?

日本のクレジットカードは使えますよね。
この辺がなんだか対等では無いんですが?(笑)

・・・まぁそれはともかく。。。
日本のクレジットカードを使う事は出来るんですが、そこには当然為替レートが掛かって来ますよね。
支払いは日本において日本円で支払う訳なので。。。

勿論、このレートがお客さんにとって‘お得’であれば何もアレコレ考える必要はありません。
VISAやアメックスが顧客サービスで割引レートで換算してくれるって言うんなら言う事無しです。

・・・ですが、実際はまぁそんな事はあり得ません。
手数料が上乗せされてる場合も有りますし、一番嫌なのが誰も為替の変動を予想する事が出来ないって言う点です。

どういう事かと言うと、普通の買い物が為替レートのせいで思わぬ高額な買い物になってしまう可能性が有ると言う事です。
当然これは逆の場合もあり得るんですが、「買い物」で「投資」はしたくないと思うので、買い物自身は本来はリスク無く適正な価格で買える方が望ましいと思います。


そう言う観点に立った場合、ニュージーランドに長期滞在を予定されている方であれば、クレジットカードを作ろうかな?どうしようかな?っと思うケースも出てくるかも知れませんね。
勿論、必要ないのに無理に作り必要は全く無いんですけど♪

ではニュージーランドでクレジットカードを作るメリットってなんでしょうね?

個人的には2つ程あるかなっと思います。
日本でクレジットカードを作るメリットと同じですが・・・

▲ポイントやキャッシュバックなどなど、カードの使用金額に対する見返りのお金や商品
▲身元を保証してくれる(身分証明書になると言う訳では無い)

わかりますよね?
一つめはホントに有りがちな?けど1番メインのメリットと言えると思います。
日本はあまりキャッシュが付くって言うのは無いかも?ですね。
ニュージーランドは提携スーパーで使えるキャッシュへの交換も有るので僕は重宝しています♪

身元を保証するって言うのも日本と同じかな?
旅行でアコモデーションを予約する時やトレイドミーなどのオークションサイトの登録時などでクレジットカードが必要になって来ます。

アコモデーションの予約時などは、こちらが支払いをクレジットカードで考えていない場合、現金やエフトポスで支払いたいと思っていたとしてもクレジットカードの番号を要求され、持っていないと予約が出来ないケースもざらにありますのであなどれません。

っとまぁクレジットカードの必要性に関して書いて来ましたが、ちょっと長くなってしまったのでいったんココで切りますが、次回はもう少し深く掘り下げて考えてみたいと思います!(*^O^*)


ニュージーランドでクレジットカードも検討してみよっかっと言うあなた♪
良ければついでにポチっポチッと応援クリックをお願い致します! (*^O^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
   blogram jp

次回は 「ニュージーランドでクレジットカード その(2)」 です。
                

コメント

NZも一応先進国(?)なのでクレジットカードの位置づけには興味があります。

だってないとレンタカーさえ借りれないのでは!?もっとも制度も法律も違う異国で積極的に車を借りようとは思いませんが。

為替レートの話ですが、これはどうしようもないですね。気にするのであれば大きく値が振れる経済指標の後に買い物をするといいかもしれません。算出レートはいつ決まるんだろう…

カードで何が便利かってキャッシングですね。Bank accountを持ってない旅行者にとって現金を入手するのに欠かせません。

会社員時代にビザ、マスター、JCBを取っておいて良かったです^^

Re: タイトルなし

>Katsさん

一応先進国?なニュージーランドですが、実はクレジットカード事情は微妙なんですよね。。。
何故かと言うとこの国はeftpos(エフトポス)が主流なので・・・

それはともかく、確かにクレジットカードが無かったらレンタカーも借りれませんよね?(笑)
ただこの国の良い所は、もし人身事故を起こした場合、何と国が損害賠償を支払ってくれるんです。。。

信じられないでしょう?
なのでニュージーランドには「任意保険」と言う制度が有りません。
全てACCと言う所の扱いです。
(この件はまた‘実践!・・・の方でも書こうかな?( ̄▽ ̄)。o0○)

・・・話しがそれましたが。(*^O^*)
海外でのクレジットカード使用時の為替レートに関しては・・・もう人事を尽くして天命を待つ?って感じですね。
旅行の場合なんか、どういう為替の状況の時に行くかなんて考えてないですもんね?(≧▽≦)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

スポンサーリンク




〓 無料レポート 〓

★ マイレージの無料レポート
1円も使わずに
ANAマイルを貯める方法?
詳細はレポートで!

■無料レポート:
「1円も使わずにANAマイルを貯める方法」

■無料レポート:
「1円も使わずにJALマイルを貯める方法」

検索フォーム

運営者情報



運営者情報はこちら

無料レポート