ニュージーランド海外移住 節約術

ニュージーランドで海外移住する上でのNZ流節約方法、お小遣い情報・・・その他、海外に居ても稼げるインターネット副業情報をお届けします

ニュージーランドでクレジットカード その(2)

2010'04.10 (Sat)

This bog is 「ニュージーランド海外移住 節約術」
(姉妹サイト 「実践!ニュージーランド海外移住 PART2」 も宜しく)

初めてこのブログにお越し頂いた方は、是非、右横のカテゴリーよりニュージーランドドル、日本円のそれぞれの内容を順番に見てもらえれば判りやすいと思います。

■今回の記事のカテゴリー:ニュージーランドドル:節約

ちなみに前回までは
「ニュージーランドのポイントカード FLY BUY(フライバイ)」
「ニュージーランドでクーポン その(1)」 
「ニュージーランドでクーポン その(2)」 
「ニュージーランドで空港への手段 お得な方法とは?」 
「ニュージーランドで電気代 節約」 
「ニュージーランドで電話代の節約 その(1)」 
「ニュージーランドで電話代の節約 その(2)」 
「ニュージーランドでお得に航空券をゲット♪」 
「ニュージーランドで定期預金」 
「ニュージーランドでクレジットカード その(1)」 をご覧ください。


では前回の続きからです・・・
じゃあ色々考えて、「クレジットカードを作ろっかなぁ」となった場合です。

僕はクレジットカードに関して全然詳しい訳じゃ無いんですが(こんなトピ建ててて言うのもなんですが 笑)、僕の場合だったらまず最初に考えるのは「年会費」とか「カード利用に対して何が貰えるのか」とかでしょうか?

基本的なところでニュージーランドは世界の3大ブランド?ビザカード、アメックス、マスターカードが主流となります。
その上で皆がそれぞれ自分の使い勝手の良い会社のカードをに申し込むと言う訳ですが。。。

では年会費やリワード(特典)に関して。

残念ながら、ニュージーランドではまだ日本の様に‘年会費無料’のクレジットカードって言うのが主流では有りません。
さらっと調べてみましたが年会費に関してはどこもそんなに変りない模様です。

これは日本の様にゴールドカード、プラチナ、シルバー・・・とかサービスの細分化がされてないのも理由かも知れませんし、お客さんを集めるのは、どちらかと言うと各会社のリワード(カードを利用した場合の特典)で競い合ってる様なイメージでしょうか?

例えば銀行であれば、僕はASBバンクでクレジットカードを作りましたが、ASBの場合、カード利用でポイントが溜まりこのポイントで年会費などの支払いが出来るらしいです。
(・・・らしいです、って言うのはですね・・・僕の場合は交渉して年会費無料にしてもらったので♪(≧▽≦))

KIWIバンクは住宅ローンなどを優遇して貰えるようですし、ANZはカンタスのマイレージ、BNZは前に記事で紹介しましたFly Buyだったと思いますが、色々比べてみる価値はあると思います。

昔聞いた話しですが、KIWIバンクには条件付なら無料のマスターカードがあるそうです。
3ヶ月に1回でもこのカードを通じて支払いをすれば永年無料というもので、プロバイダの支払いとか?継続的に支払いをするものを当てておけば対応出来るかなと思います。

なので、年会費もさる事ながら、自分に必要な特典は何なのか?って言うのを考えながら、いろんな会社を見比べる必要があると思います。

なぜなら、リワードでマイレージのポイントが欲しい場合、多少の年会費の差や他の特典は置いておいて、自分が利用するであろう航空会社のマイレージをリワードで取り扱っている会社でカードを作らないと意味が有りません。

又、例えば家を買うような大きな出費の場合、上で書いた様にKIWIバンクの住宅ローンを検討してみたりも出来ますし、BNZでは何と住宅ローンがFly Buyに付くんですよ!(≧▽≦)
ハッキリ言って半端じゃ無いポイントです!!・・・が、勿論ローンの金利が高ければ意味がないので、そう言う事も含めての検討が必要なのは言うまでも無いです。

と言う訳で、どうせ作るなら?ちょっとだけは色々調べてみて、なるべく自分に都合の良いクレジットカードを探すことが後々にも影響を及ぼすかなぁと思います。

最後に、クレジットカードを身分証明に使う場合の一例ですが・・・

トレードミー(オークションサイト)での買い物程度だったら、郵便局で売っているPrezy Cardと言うモノがお勧めです。
これは前売りのビザカードで最高500ドルまで何ドルでも買うことが出来ます。
他にもプリペイのビザカードとしてはloadedカードと言うのも有ります。
13歳以上なら誰でも作成可能です。

とまぁ色々書いてきましたが・・・
僕も出来たら、これが一番良い~!みたいなカードを知りたいんですけどね♪
まっ、クレジットカードに関しては、当たり前ですが「ポイントを貯めるためにカードを作る訳では無い」と言う事を念頭に置いて十分に検討してみて下さいね!

ニュージーのクレジットカード、ちょっと勉強になったかな?と言うあなた♪
良ければついでにポチっポチッと応援クリックをお願い致します! (*^O^*)

人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
   blogram jp

次回は 「ニュージーランドで電気代の節約 その2」 です。
                

コメント

うほ~、アメックスがベスト3に入りますか!やっぱ英語圏だなー;JCBカードはハワイみたいな日本人観光客が来るところに強いといった話を聞いたことがあります。

ポイントは侮れませんね。ガソリンが安くなるカードがあればいいのですが。

Re: タイトルなし

>Katsさん

普通の生活圏ではJCBはほとんど見ないですね。。。
けど、メジャーなお土産屋さん系?などは取り扱ってるみたいですよ。

ガソリン系の企業のカードも有ると思います。
モービルとかシェルとか・・・
けどニュージーではガソリンはスーパーの買い物クーポンで割引する方が一般的かも知れないですね?( ̄▽ ̄)。o0○

はじめまして

大変興味深く拝読させていただきました。
私もクレジットカードは悩んだ末、loadedカードを作ったのですが
オンラインで全然使えませんでした+_+;
skypeのチャージなど、declinedとされてしまいます。
(日本のVISAでは問題なくチャージされます)
ちょっきーさんはloadedのようなカードも作りましたか?
もし原因がお分かりになるなら教えていただきたいです><っっ
(実はまだ中にお金入ってる ^^;

Re: はじめまして

>Nightさん

こんにちは!(*^O^*)

僕は今のところASBで作ったVISAだけを利用しています。
なのでloadedカードは作っていないんですよ。。。

ポイントを貯めているんですが、なるべく一か所に集約しないとニュージーランドでは全然貯まらないんですよね。。。
(日本ではもっとどんどん貯まるイメージだったんですが( ̄▽ ̄)。o0○)

loadedカード、declinedするんですか?
ただ・・・declinedはこの国の場合、怪しい部分も結構ありますよ。
普通だったら店頭でeftpos利用の場合に残高が無いから・・・とかですよね?

お店をやってる人に聞いた話しですが、界隈のその時点でのオンライン混雑状況とかで実は普通にdeclinedするんだそうです・・・( ̄▽ ̄;)
なのでクリスマスシーズンは大変だって言ってました。(笑)

まぁ問い合わせるのが一番で詳細は不明ですが・・・参考までに♪_φ( ̄ー ̄ )メモメモ

NZのクレカ

chokkyさんこんにちはー^^
わかりやすい記事で参考になります。
NZのクレジットカードって、日本みたいにお得な感じがしないですよね><
一度だけクレカつくってみよっかな?と思いANZで作ろうとしたけど、特典まったくないものでも年会費が。
カンタスのポイントがたまるものだとさらに高い年会費・・・
一応そのとき作ったけど、審査通りましたというレターが来た後、2カ月カードが届かなかったので、もうどうでもよくなりキャンセルしたことがあります^^;

Re: NZのクレカ

>Naokoさん

そうなんですよぉ。
日本のクレジットカードって、まずゴールドカードとかみたいな‘ステイタスの有る’の意外だったら結構年会費無料ってのが多いじゃないですか?
その他でも最初にカード作ったら抽選でプレゼントとか、ポイントが貰えるとか・・・

要はお得感が満載なんですよね♪

・・・それに比べるとこっちのカード。。。
有り得ないくらい(笑)貯まらないですよね!(≧▽≦)

こっちの人は気にして無い?かも知れませんが、日本人にはちょっとイメージ悪ですね♪(*^O^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

スポンサーリンク




〓 無料レポート 〓

★ マイレージの無料レポート
1円も使わずに
ANAマイルを貯める方法?
詳細はレポートで!

■無料レポート:
「1円も使わずにANAマイルを貯める方法」

■無料レポート:
「1円も使わずにJALマイルを貯める方法」

検索フォーム

運営者情報



運営者情報はこちら

無料レポート