ニュージーランド海外移住 節約術

ニュージーランドで海外移住する上でのNZ流節約方法、お小遣い情報・・・その他、海外に居ても稼げるインターネット副業情報をお届けします

マイレージ編 その1

2010'08.03 (Tue)

This bog is 「ニュージーランド海外移住 節約術」
(姉妹サイト 「実践!ニュージーランド海外移住 PART2」 も宜しく)

初めてこのブログにお越し頂いた方は、是非、右横のカテゴリーよりニュージーランドドル、日本円のそれぞれの内容を順番に見てもらえれば判りやすいと思います。

◆今日のオモシロ無料レポート:「知らなかった・・・ネット検索のこんな技」


こんにちは!
8月に入って皆さん如何お過ごしですか?
航空関連での節約カテゴリーを作ったまま随分間が空いちゃいましたね?

前回記事: 「航空関連での節約」

・・・それはともかく
ってさりげなく話題を変えてみたり?(≧▽≦)
ともかくこれから色々調べつつ、僕も勉強しつつ
航空関連のいくつかの項目に関して書いていきたいと思ってます♪

では、まずはマイレージに関して。。。

航空業界の勢力図を塗り替えかねない?
大騒動に発展したJALの再建問題ですが
マイレージに関しては当初、様々な憶測が飛び交いました。
デルタ航空と提携するとか?!スカイチームへ移籍するとか?!

・・・結局はワンワールドに残留する事になりましたね。(笑)
JALのマイレージバンク『JMB』も従来通りの条件が維持される事となりました。
って言うか、それどころかフライトマイル2倍キャンペーンを開始するなど?
いきなり攻勢に出ています。(≧▽≦)

それに対抗してって言う訳でも無いと思いますが
ANAマイレージクラブ『AMC』も家族マイルの合算サービスを開始するとか
サービス強化が始まっていて・・・
日本国内のマイレージサービスの競合は目を離せない展開になっています♪

・・・とは言ってもですね
今回の件でJMBに対する不信感?不安感?が広がった事は事実です。
では、今後もJALでマイレージを貯め続けるメリットとは何でしょう?

【メリット】

■航空系以外でもマイルを貯めやすい
電子マネー「WAON」との連携が強力。
「JALカードTOP&ClubQ」などのクレジットカードと組み合わせれば
チャージとWAON決済の両方でマイルを貯めれます。

■ツアー運賃でも100%加算が可能
JALカードの会員であれば年2100円支払うコトで
ツアー利用時の格安運賃でも、区間マイルの100%を加算出来ます。

【デメリット】

■他社で貯めにくい、使いにくい?
一部の主要な提携他社の搭乗分は、例え正規割引(PEX)搭乗運賃であっても
何と、区間マイルの50%以下しか加算されない。

■特典交換へのハードルが高すぎ?
ツアー代金への充当などを除いて、特典交換には基本的に1万マイル以上必要。
又、マイルの買い足しも出来ない。

などなど?
この辺、やっぱり人に依っては引き続きJMBが魅力的な人も居れば
そろそろ潮時か?なんて考える人も出て来るはずです。
まぁそういう意味では他社にくら替えするっていうコトを考えるのに
今年は好機なのかも知れないですよね?( ̄▽ ̄)。o0○
次回、マイレージ編 その2に続きます。

付け足しです♪
手っ取り早くマイレージを貯めたい人。
毎月200マイル無料で貯まります!
旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」に旅行の口コミを書くと
JALマイレージが貰えますよ♪

やっぱり予想通り更新遅かったですね?(笑)
って言う・・・予想的中なあなた!
良ければポチっと応援クリックをお願い致します!(*^O^*)

ニュージーランド生活情報
ニュージーランド生活情報
人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
 blogram jp
                

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

スポンサーリンク




〓 無料レポート 〓

★ マイレージの無料レポート
1円も使わずに
ANAマイルを貯める方法?
詳細はレポートで!

■無料レポート:
「1円も使わずにANAマイルを貯める方法」

■無料レポート:
「1円も使わずにJALマイルを貯める方法」

検索フォーム

運営者情報



運営者情報はこちら

無料レポート