ニュージーランド海外移住 節約術

ニュージーランドで海外移住する上でのNZ流節約方法、お小遣い情報・・・その他、海外に居ても稼げるインターネット副業情報をお届けします

ニュージーランドで定期預金! その2

2010'07.14 (Wed)

This bog is 「ニュージーランド海外移住 節約術」
(姉妹サイト 「実践!ニュージーランド海外移住 PART2」 も宜しく)

初めてこのブログにお越し頂いた方は、是非、右横のカテゴリーよりニュージーランドドル、日本円のそれぞれの内容を順番に見てもらえれば判りやすいと思います。

ちなみに前回までは
「ニュージーランドのポイントカード FLY BUY(フライバイ)」
「ニュージーランドでクーポン その(1)」 
「ニュージーランドでクーポン その(2)」 
「ニュージーランドで空港への手段 お得な方法とは?」 
「ニュージーランドで電気代 節約」 
「ニュージーランドで電話代の節約 その(1)」 
「ニュージーランドで電話代の節約 その(2)」 
「ニュージーランドでお得に航空券をゲット♪」 
「ニュージーランドで定期預金」 
「ニュージーランドでクレジットカード その(1)」 
「ニュージーランドでクレジットカード その(2)」 
「ニュージーランドで電気代の節約 その2」 
「ニュージーランド…改め(笑)日本で旅行関係のお得情報」 をご覧ください。

で今日は「ニュージーランドで定期預金!」の続編と言う所です。(笑)

◆今日のオモシロ無料レポート:「知らなかった・・・ネット検索のこんな技」

では今回も「ニュージーランドでニュージーランドドルを貯めるカテゴリー」の
代表格な内容?定期預金に関してお話ししますね♪(*^O^*)

前回の「ニュージーランドで定期預金」でも少しお話しましたが、世界の大きな流れとしてリーマンショック以降各国の政策金利は下降の一途を辿り、又その後も超低金利のまま据え置き期間がずーっと継続されてきました。

ニュージーランドもご多分にもれず?ずーっと金利が据え置きのままだったんですが、ニュージーランドの中央銀行(RBNZ)はついに先月、6月の金融政策決定会合で政策金利を0.25%引き上げて2.75%にすることを決定しました。
利上げは実に2007年6月以来・・・3年振りです。( ̄▽ ̄)。o0○

2.75%と言う数字はお隣のオーストラリアに比べると(AUS:4.5%)まだまだ少ないイメージも有りますが、当面の間、様子見宣言をしているオーストラリア中央銀行に比べると、ニュージーランドは少しはまだ金利先高観がある模様です。

ただ注意しておかないといけないのが、マーケットもエコノミストもニュージーランドの場合はオーストラリアが金利を上げ始めた当初の様に断続的に金利をどんどん上げて行く事を予想していないと言うコトです。
じわじわ~っと?少しづつ段階的に?上げて行くのでは?と言われています。
なので・・・定期預金をする際にもその辺の中央銀行の動向の見通しを少し考慮する必要が有ると思っています。

では今回も市中主要銀行の定期預金を比較してみたいと思います。_φ( ̄ー ̄ )メモメモ

が、今回実はひとつ新たな銀行を紹介しようと思っています。
巷では全然有名じゃないんですが・・・( ̄▽ ̄;)

その名はRABO BANK(ラボ銀行)
公式サイト:Rabobank
正式名称Cooperatieve Centrale Raiffeisen-Boerenleenbank
と言ってオランダに本拠地を置く金融機関です。
東京にも支店が有ります。

なんで今回ココを取り上げたかと言うと・・・
前回の記事で銀行の選択の基準の一つとして「格付け」と言う信用度を計るモノが有るお話をしました。
RABO BANK・・・ウィキペディアに依ると、実はニュージーランド内で唯一親会社がトリプルA(AAA)の会社なんだそうです。

つまり?信用度っと言う点においてはASBやANZ、ナショナルバンクやキーウイバンク、HSBCにBNZ、TSB…などなど、ニュージーランド国内で宣伝しまくっているそのすべての銀行の上に君臨すると言う事になります。

さて、ココで問題です。
僕はこのブログで信用の有る銀行を紹介したいんでしょうか?
違いますよね?(笑)

実はですね・・・
上で書いた信用が有るっていう話しは、実は後付けで調べて行った結果判っただけの話しなんです。
なんで僕がココを紹介しようとしてるかって言うと・・・
金利が高かったからなんです♪(≧▽≦)

金利が高くて信用度がニュージーランドで1番なら言うコト無いですよね?
まぁ金利は常に流動しているモノなんで、一概にはココがいつも一番高いってのは言えないと思いますが。

まぁそんなこんなで?今回も今日時点の金利を見比べてみようと思います。


今回も色々銀行は有るんですが、勝手にANZ銀行、ASB銀行、KIWI銀行にプラスしてラボ銀行を見てみました。(7/13付)

まずはANZ BANK
ANZ.jpg
※スペシャルは6か月:4.9%、9か月:5.1%、12か月:5.2%

次がASB BANK
ASB.jpg
※スペシャルは無く比較としては6か月:4.9%、12ヶ月:5.3%

次がKIWI BANK
Kiwi.jpg
※スペシャルは6ヶ月:5.0%

ほとんど優劣は無いんですが、キーウイバンクの6ヶ月:5.0%やASB BANKの12ヶ月:5.3%が少し良い感じでしょうか?

では最後にRabo Bank
Rabo.jpg
※スペシャルは6ヶ月:5.3%
スペシャルじゃないですが12ヶ月も5.6%と他の市中銀行と比べると断トツの金利ですよね。

ここで重要な事は格付けや信用の低い金融機関で有ればこれ以上の金利を提示している(宣伝している)所は沢山有るって事です。
宣伝文句に釣られてお金を預けたばっかりに預金を無くしたって言うニュースは後を絶ちません。

投資と言う事でお金を委託するのであればまた話しは別ですが(まぁ定期預金も広義では投資ですが…)、確実性を前提に金融機関にお金を預ける場合にはまずその信用度、格付けを考える必要が有ると思います。
ANZの様に訴えられて非難ごうごうの様なケースも有りますが・・・( ̄▽ ̄;)

ニュージーランドの金利は暫くはなだらかな上昇傾向が伺えますが、定期預金をお考えの方は是非、その金融機関の信用度は?って言う見方も頭の隅に置いといて下さいね。
そして中央銀行(RBNZ)の動向を確認しつつ、勿論「高い金利」と「自分にとって都合の良い期間」を考えた上で検討を進めて下さいね♪(*^O^*)


不景気の昨今だけどそろそろ定期預金も検討してみよっかっと言うあなた♪
良ければついでにポチっポチッと応援クリックをお願い致します! (*^O^*)

ニュージーランド生活情報
ニュージーランド生活情報
人気ブログランキングへ
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
 blogram jp
                

«  | HOME |  »

スポンサーリンク




〓 無料レポート 〓

★ マイレージの無料レポート
1円も使わずに
ANAマイルを貯める方法?
詳細はレポートで!

■無料レポート:
「1円も使わずにANAマイルを貯める方法」

■無料レポート:
「1円も使わずにJALマイルを貯める方法」

検索フォーム

運営者情報



運営者情報はこちら

無料レポート